食材の解凍方法ーおいしさを保つ方法

「食材を長持ちさせよう」と、冷凍保存している方も多いと思います。

しかし、一度冷凍してしまうことで、食材の味は落ちてしまう状態。これ以上、味を落とさないためには、解凍方法を選ぶことが大切。

解凍方法を変えることで、美味しさをアップさせることも出来ますよ。

では、それぞれの解凍方法について、ご紹介しましょう。

肉や魚などを、冷凍保存している方も多いと思います。

肉や魚の場合には、無理に解凍させようとすると、解凍液が出てしまい、美味しさを逃がしてしまいます。

そのため、出来るだけ自然解凍がおすすめ。

既に、翌日使う予定がある場合には、翌日から冷蔵庫に戻すなどして、自然解凍を行う様にしましょう。

魚介類の場合には、流水解凍もおすすめ。

どういった解凍方法かというと、水につけておくことで解凍させる方法。

流水解凍を行う場合には、袋に入った状態のまま行う様にしましょう。

また、パンや野菜などの解凍を行う場合には、加熱解凍がおすすめ。凍った状態のまま、調理することで美味しさを逃がすことなく調理することが出来ますよ。

刺身などを解凍する際、苦労している方も多いと思いますが、刺身の場合には、塩水で解凍するのがおすすめ。濃度は5パーセント程度の水で、40度くらいの塩水を作り、3分程浸しておきましょう。そして、キッチンペーパーで拭き取り冷蔵庫で自然解凍することで、ドリップなどを出さずに解凍することが出来ますよ。

このように、食材によって解凍方法は異なってきますので、ぜひこちらを参考に食品の解凍をしてみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る