食品表示について

スーパーなどで、食品を購入する際には、それぞれについている食品表示をチェックしている方も多いと思います。
今は、食材に関して安全面を意識している方も多いでしょうから、しっかり表示チェックをしている方も多いでしょう。

では、この食品表示について、ご紹介しましょう。
食品表示とは、どういったものかというと、消費者が安全な商品を選ぶことが出来る様に、記載しているもの。
しかし、消費者の方にとっては、意味を勘違いしている方も少なくありません。
例えば、畜産物の購入の際には、「国産だから大丈夫」と思っている方も多いでしょう。
実は、国産品と表示できるのは、外国で飼育されたものでも、日本で飼育された期間が長い場合には、表示が可能となります。
ということは、アメリカで10カ月飼育された鶏が、日本に入り日本で1年飼育された場合には、国産という表示になるということ。
これは、「知らなかった」という方、多いのではないでしょうか。

また、逆に日本での飼育期間があっても、外国での飼育期間が長い場合には、輸入品という表示になります。
更に、消費期限や賞味期限などの表示もチェックが必要。消費期限は、期限が過ぎてしまった場合には、安全性は保障されないという期限。
また、賞味期限とは、美味しく食べることの出来る期間となりますので、賞味期限が切れたからといって、食べられなくなるというわけではありません。
このように、食品には様々な表示が記載されていますので、購入する際にはぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る